« 楽しい燻製生活【サーモスイージースモーカー】 | トップページ

2015.03.10

母と温泉【松葉温泉 滝の湯】その1

書こうと思いつつちょっと忙しいことが続いていたために、
もう一か月も前のことになってしまったんですけど、母と二人で温泉に行ってきました。
去年の秋に母が骨折をして入院しているときに、退院したら温泉行こうねぇと約束してたから。
体調を考えて、バリアフリーでできるだけゆっくりできるところを。

行ってきたのは、貝塚市の阪和自動車道の貝塚インター下りてすぐの、
松葉温泉 滝の湯】さんです。

私は仕事でこの近くにも時々訪れるんですけど、
こんな近くにこんな宿があったとは全然知りませんでした。
元々は、日帰り温泉からスタートして、2年前に4室のみの宿泊施設を作ったようです。
そういうところなので、正直なところ対して期待はしていなかったんですけど…
予想に反してとてもよかったんです。

入口は日帰り温泉棟のすぐ横、入ると1階にはレストランとお土産物売り場があります。
レストランは、日帰り温泉に来られた方の昼食にも使えるようでした。
わりと広いロビーですが、宿泊棟はどこ??と思っていたら、なんとそのままエレベーターで地下へ。
宿泊するお部屋は、下だったんですねぇ。
下に降りたら小さなラウンジというか、リビングルームのような空間があって、
そこへ入るにはルームキーをかざさないとドアが開かないようになっていました。
セキュリティーも安心。
チェックインは、そのスペースで行いました。
そのリビング?の奥の扉をくぐると、ちょっとした中庭になっています。

DSC07481

ここまで来るともうすっかり別世界、入り口付近とは打って変わった落ち着いた空間です。

DSC07433

今回泊まったお部屋は「紫陽花の間」
ここは、唯一喫煙できるお部屋ですw
こちらのお宿は、喫煙できるのはこの部屋だけで、他のお部屋ではバルコニーでの喫煙もできません。
このお部屋に泊まっていても、バルコニーでの喫煙はNG。お部屋の中でのみの喫煙になります。

玄関を入ってすぐ右手にはトイレ、なんと完璧にバリアフリートイレ。
車いすで入っても楽々な、すごく大きなトイレです。
(一人で夜中に入ると、寒々しいですけどw)

DSC07437

長い廊下の奥に見えるのが、十畳?十二畳?の座敷(リビングですね)
手前に見えている障子風の引き戸が洗面所(その先シャワーブース&お風呂)へのアクセス。
その手前がクロゼットです。
長い廊下ですよね。トイレまで遠かったですよw

DSC07436

こちらが洗面所です。かなり広いです。
奥の扉の向こうは、シャワーチェアーを置いて座ってもゆったりできるくらいの広さのシャワーブースです。

DSC07438

洗面所には、温泉の分析表が掲げてありました。ちゃんとした温泉ですw

DSC07411

アメニティーはこんなにかわいい巾着袋に入っていて、この袋ごとお持ち帰りくださいだって!
こういうの、うれしいですよね。

DSC07412

DSC07422

お部屋はかなりの広さの座敷と、続きでベッドルームがあります。
(こちらは散らかす前に写真撮らなかったから、ないですw)
ベッドはツインだったのですが、なんと…
結構大きめのダブルベッドとシングルベッドの二つでツインなんですよ。
他に座敷にもお布団敷いて寝ることもできるので、5人くらいは泊まれそうですね。

さて、ここはお部屋のほかに30㎡の広々としたバルコニーがついているのですが、
そうです、ここにお風呂があるんです。
かけ流しの温泉!

DSC07407

DSC07426

なかなかに、いい感じのお風呂です。
座敷からもバルコニーに出られますが、お風呂にはシャワーブースの奥の扉からべられるようになっています。

バルコニー全体の感じはこんな風ですよ。

DSC07429

広いでしょ~。
行ったときは寒かったんですけど、ちょっと気候がよくなったらここで夜お酒飲むのもいいなぁ。

お部屋の紹介だけでずいぶん長くなってしまったので、ご飯の話はまた改めて。


松葉温泉 滝の湯
http://www.takiyu.jp/

|

« 楽しい燻製生活【サーモスイージースモーカー】 | トップページ

おさんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010408/59216979

この記事へのトラックバック一覧です: 母と温泉【松葉温泉 滝の湯】その1:

« 楽しい燻製生活【サーモスイージースモーカー】 | トップページ